【先輩学生向け】公式LINEアカウントの運用方法

先輩学生向け

はじめに

ここでは、新入生からの質問対応・新入生への情報発信を行うために「公式LINEアカウント」を運用する方法について解説します。

公式LINEアカウントを運用するには、

  1. スマートフォンのアプリで運用する
  2. Webサイトにアクセスして運用する

という2種類の方法があります。チャットの通知が来るので、個人的にはスマホで運用することをオススメします。

公式LINEアカウントでは、以下の事ができます。当記事では、それぞれの機能について、アプリで行う方法とWebサイトで行う方法の両方を解説します。

  • アカウントの友達登録リンクやQRコードを発行・共有する
  • 登録ユーザが送ってきたメッセージに応対する(1対1でチャットする)
  • メッセージの一斉送信を行う

スマートフォンのアプリで運用する方法

アプリをダウンロードする

まずは、アプリをダウンロードします。

iOS版: https://apps.apple.com/jp/app/line/id1450599059
Android版: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.linecorp.lineoa&hl=ja

ログインする

アプリを起動すると、ログインを求められます。「LINEアプリでログイン」をタップします。

「認証」画面に移ります。そのまま「許可する」をタップします。

ログインに成功すると、以下の画面に切り替わります。

友達登録リンクやQRコードを発行・共有する

メニューの中の「友だちを増やす」をタップします。

QRコードを保存したい場合は「QRコード」、その他SNSで共有する場合は下のボタンをタップします。

登録ユーザが送ってきたメッセージに応対する(1対1でチャット)

公式LINEアカウントで1対1のチャットやり取りをするには、向こうからメッセージが送られてくる必要があります。1対複数人にメッセージを配信することはできますが、1対1のチャットは、なにかメッセージが送られてこないと始めることが出来ません。

届いたメッセージを確認するには、下のふきだしマークをタップします。

すると、このようにトークルーム一覧画面が表示されます。メッセージを返信したい人をタップします。

後は、普通のLINEのように返信ができます。「+」ボタンを押すことで、画像や動画、ファイルなども送信することが出来ます。

ちなみに、普通のLINEのように「既読」がつきます。後で返信したいという場合は、先に「順次対応しますので、しばらくお待ち下さい」などのメッセージを送信しておくと良いでしょう。

メッセージの一斉送信を行う

公式LINEアカウントでは、月に1,000通まで無料で一斉配信ができます。例えば、登録者数が100人いる場合は、10回まで無料で配信することが出来ます。

まず、メインメニューの「メッセージを配信する」をタップします。

次に、「+ 追加」というボタンを押します。

どういったメッセージを送るかを選択できるので、とりあえずここでは「テキスト」を押します。

 

 

Webサイトで運用する方法

管理画面にアクセスする

まずは、LINE Official Account Managerのページにアクセスします。

https://manager.line.biz/

LINE Business IDのログイン画面が表示されるので、「LINEアカウントでログイン」をクリックします。

現在LINEアカウントでログインしている場合はそのまま「ログイン」ができます。していない場合は、LINEで登録しているメールアドレス・パスワードでログインするか、QRコードを使ってログインします。

現在自分が管理しているアカウントが一覧で表示されます。開設したアカウントをクリックします。

アカウントの管理画面が表示されたらログイン完了です。

友達登録リンクやQRコードを発行・共有する

左メニューの中の「友達を増やす」をクリックします。

このように、友達登録のためのリンクとQRコードが表示されます。

登録ユーザが送ってきたメッセージに応対する(1対1でチャット)

 

スマホ版と同様に、1対1でチャットするには、まずユーザからメッセージが送られてくる必要があります。一斉送信機能を除き、こちらから特定の一人相手にメッセージを送信することは出来ません。

上メニューから「チャット」ボタンを押すと、チャット画面が開きます。

このように、チャット画面が開きます。

画面下部からメッセージ・画像・ファイルを送信することが出来ます。また、画面上部には「要対応」「対応済み」のフラグをつけることが出来ます。

画面右側の「ノート」機能は、そのアカウントを管理している人全員に対しての、簡易メモの役割を果たします。チャット相手の人について、メンバー内で共有したい事項があるときは、ここにメモを残しておきましょう。(相手には通知されません)

メッセージの一斉配信を行う

左メニューから「メッセージ配信」を選択します。そして、右側にある「作成」をクリックします。

ページ下部からメッセージの内容を入力し、右側の「配信」ボタンを押すことで、配信することが出来ます。

最後に

以上で公式LINEアカウントの運用方法についての解説は終わりです。

新入生のサポートのみならず、自団体への勧誘用途にも十分活用できる機能を備えています。団体内で協力して運営していただけたらと思います。

また、新入生をサポートする先輩学生向けの、支援LINEも用意しております。公式LINEアカウントの開設や運用方法について不明な点・質問がある場合は、お気軽にご相談ください。

友だち追加

執筆者: おーじぇい(@920OJ)

タイトルとURLをコピーしました